最新記事

プロフィール

Megumi

Author:Megumi
ドッグマーク
2010/11/6 受賞

♪ ランキングに参加してます ♪
    ポチッとな ↓
バーナー

エリー

Lefty



エルダ


こちらもポチッ!
にほんブログ村 犬ブログへ
http://ping.blogmura.com/
xmlrpc/d3ymho8tvp1d

良かったらこちらもポチッ!



Dogs!Japan




1匹のボーダーコリーをきっかけに人生ががらりと変わり、今やすっかり犬きちに。’ワン’ズと一緒の’ワン’ダフルな生活を綴っています。

注:)人間目線から作ったワンちゃん会話、犬本来の行動とは相違があります事をご理解ください。 面白目線でお楽しみ頂けたら嬉しいです。


♪ リンクフリー、ご自由にど~ぞ ♪

★ワンご飯や物販のお知らせなど、 ’wanことの生活’のブログに載せてます。

★ トレーニングクラブ ★
当クラスでは、誰もがOnly one(wan),それぞれの個性を大切にし、いい所を伸ばす躾をモットーに教えています。
《Dog Buff Club Shonan》については、こちら↓
http://dogbuff.web.fc2.com/
http://wanwan.omegumi.com/



★ ドッグサークルのご案内: 毎月1回
ドッグサークルで集まった参加費は、ボランティア愛護会へ寄付させていただきます。



☆ イベントのお知らせ
4月15日(土)、4時からK9ゲームのトレーニング。



しつけ教室の生徒さん、随時募集中です(☎0463-79-6278)。 メルフォームでお返事が届かない場合があるようですので、お電話番号も記載下さい。

★ お休みのご案内:不定休


★ HPにニュー更新(優良家庭犬テストの推奨)

★ ラリーオビディエンスの実施(ラリーとは→HPの参照をクリック)

★ セラピー犬の養成お手伝い
☆ エリーとアニマルセラピー活動開始



福島出身の神奈川住民
主婦母親兼ドッグトレーナー
(イギリスとアメリカで学んだ事を基に、環境・食事・運動・トレーニング/躾、その犬種に寄る行動の理解、年齢、犬と飼い主さんの考えなどを踏まえながらワンちゃんと飼い主さんをサポートするホリスティックドッグトレーナー)

* ワンちゃんの問題はワンちゃんを買う時から始まっています。買う前にメールでの相談を受けております。 お気軽にどうぞ。(問題犬を1匹でも増やしたくない、殺処分になる結果を作らせたくない、そんな願いを込めて)



☆家族構成:長崎出身の旦那と、イギリス生まれの娘(社会人2年生)と、ワンズ2匹。


≪うちの子達≫
逕サ蜒・0126繝ャ繧ェ縺ョ豌エ驕翫・縺ョ蜃・>鬘農convert_20110225091001
♂ LEO
2001.2.8 紳士の国イギリス生まれの紳士的ボーダーコリー、16歳、水遊び・ボール遊びが三度の飯よりも大好きな男の子だったのに、シニアの今は飯が一番!金色の目がチャームポイント。

逕サ蜒・0305繧ィ繝ェ繝シ縺ゅ¥縺ウ・胆convert_20110225091131
♀ ELLIE
2003.7.7 ラブに見えてラブじゃないポインクス(日本生まれのミニテュアダックスのパパとイギリス生まれのE・ポインターのママとのハーフ)、13歳。食べ物が大好きな乙女、でも、匂い嗅ぎも大好きなのョ。口の周りの白さは生まれた時からで、チャームポイントだって!? 今はヘルニアが再発しないように気をつけながら、ドッグランで走ってま~す。

逕サ蜒・0804繝ャ繝輔ユ繧」繝シ縺ョ闊後⊆繧浩convert_20110223212928
♀ Lefty
2008.8月30日生まれ。エリィー同様食いしん坊。躾付きお泊まりで毎月来るので、うちの子同然のよう。皆のアイドル・スヌーピーに負けず劣らずの人気者なのダ。

逕サ蜒・0171繧ィ繝ォ繝
Dobermann
♀ Elda 
2009.10月14日生まれ。近所のお友達の愛犬。『いっぱい一緒にお散歩に行けて、うれピー♪』(by エルダ)。ボールとレオが大好きな元気はつらつだけど、知らない人にはシャイなワンちゃん。


★ タイトル ★
・CD(AKC:アメリカケンネルクラブ)
・CGCTest(AKC家庭優良犬)
・AKC・K9ラリー競技(RAE)


★ 経験 ★
・フリースタイル(ワンちゃんとダンス)
・アジリティ
・トラッキング(セントゲーム)
・クリッカートレーニング

★Tタッチのイントロダクションコース習得
★日本メディカルアロマテラピー 習得
★ホリスティックケア・カウンセラー
250-60ホリスティックカウンセラー


★愛玩動物飼育管理士認定:229112144号
★動物取扱業登録

≪里親活動≫
里親斡旋の活動は、ゆっくりペースで活動しておりますが他の里親情報も流しておりますので、ブログを覗きにいらしてください。

・保護犬1代目


ダックスフントのクウ:2009/9/30引き出し、2009/12/6八王子のかたへ

・保護犬2代目
逕サ蜒・0026繧ィ繝ェ繝シ縺ィ蟇昴k繧キ繝ァ繧ウ繝ゥ_convert_20110112125735
トイプーのショコラ :2009/12/28引き出し、2010/1/16茅ヶ崎のかたへ

・保護犬3代目


トイプーのコロネ  :2010/2/8引き出し、 2010/2/22下田市のかたへ

・保護犬4代目
逕サ蜒・0299Pasta+s+Face_convert_20110112125147
ミックスのパスタ  :2010/8/3引き出し、2度出戻り。2010/11/2 秦野の方へ。4度目の正直?2010/12/19 相模原のかたへ。 相模から平塚に転送されて来たパスタ、そして相模に戻るとは凄い! 今度こそ幸せにね。

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

これまでの訪問者数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Wanコと一緒・・・ with adorable dogs, and all about dogs.
”金のボーダーコリー” レオとの出会い、それが私の人生のターニングポイントだった。 ドッグトレーナーとワンズとの日々を綴った日記 ♪躾・トレーニングの事も沢山書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時期にあった必要な事

9ヶ月のレモン、同居犬ゆずとのいつものラフな絡みが出るかと、バルコニーで暫し一緒に居させて様子を見ます。

ゆずの好き系なおもちゃじゃないので、横取りシーンは見られず、場所も変わればラフに絡むこと無いので、


エリーとレフティーを入れて 様子をみましょうね。

レフティーは、レモンとゆずに2回目なので、行き成り放さずに落ち着くまで放しません。
2匹と匂いを嗅がせてから身体からの緊張と高揚が減ったら 放します。 落ち着いた体制で会わせないと、争いの元になるので注意が必要です。

相手の匂いを嗅ぎ安心出来れば、レフティーは優しく接する事が出来ます。




ボール遊びでレモンの様子をみます。 まだよく知らないわんちゃんのボールは、流石に奪いに行かないレモン(時々奪っちゃうわんちゃんもいますが、レモンはちゃんと読んでいました)。



欲しいけど、取れない ^^

暫くしてから、ボールを咥えてるレフティーのお顔に近づきましたが 奪うことはしなかったです。
レフティーが軽くサインを送っていたようですし、それで取ったら 怒られていたでしょう。
 



写真が何枚か撮れるくらいの、マテが出来ますね~ ♪

パピーの内に、爪きりや足の裏カット、歯磨きには慣れておくといいので、台の上でゆっくり慣らして行ってください。
嫌がる中 ケアを全部終わらせようとするとわんちゃんへの負担も大きくなり、信頼関係にも悪影響が出てしまうこともあるので、その辺は様子を見ながら、ですね。








次のレッスンのやしちが来ましたよ。 今回の習うかたは、散歩に連れて行く事が多くなった やしちママのご両親です(お孫さんもいらっしゃる関係上、ここではやしちおじいちゃん・おばあちゃんと呼ばせて頂きます)。

いつもならわんちゃんにダーッと行くレモンですが、やしちに対してはちょっと警戒してます。


レモンは慎重にやしちに近づきました。 お互いに相手のポスチャーを感じて、やしちはパピー・レモンから逃げ気味。 










やしちおじいちゃんとヒールワーク。 やしちおじいちゃん、上手にハンドリングしました ^^V

パピーならば、きっちりヒールワークよりも 楽しさを入れて行う事から始めますが、レッスン1クールを終えているやしち、アダルトなのもあるので、今回はしっかりヒールワークをしましょう。

ここでのポイントは、横に付いた時のリードの弛み、遅れたり早くなったら直ぐにコマンドをつけながらリードをツンツン、そして、わんちゃんのペースに合わせずに 飼い主さんの歩くペースに付いて来るようにします。






『ごはんをこぼさないようにね~』

では無いです。

マズル掴みの練習です。 これに慣れさせておけば、歯磨き、薬飲ませなども嫌がらずに出来ますし、信頼関係なくして出来ない事なので、その確認も取れます。


軽く手を添えることから始まり、ゴールは、エリーでお見せしたように、行き成りがっつり掴んでも顔を振って逃げないようにですが、まだまだゆっくり導いて行きましょう。





今度は、エリーと遊べるかな。




前回のドッグサークルでやしちが久々に参加しましたが、以前の落ち着きの無さがぐんと減っていました。
やしちママややしちお姉ちゃんがレッスンで習った事を練習していた事が伺われましたよ。

ハンドラーが変わるとわんちゃんの行動は変わってしまうので、他の犬への興奮が悪化してきたそうで、そのハンドリングをやしちおじいちゃん・おばあちゃんが習いに来たわけですが、おふたがたともご理解が早いので やしちも態度が良かったです。

次回は、外での練習に移ります。



スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dogbuffclub.blog54.fc2.com/tb.php/2508-2a75fb45
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。