FC2ブログ

雨だから

今日は雨だったので、レオとエリーの狂犬病注射とフィラリアテストを受けに行こうと思い、早目に出かける事にしました。 9時前に着いたのですが、既に数名待っていました。 

エリーの掛かり付けはウールのおうちの方面なので、丁度途中だから便利です。
エリーの獣医さんを先に寄ります。


・・・が、何と、フィラリアはまだ受け付けていないと・・・ --;
レオの掛かり付けの獣医さんはもう開始してるので、Y獣医さんも出来るかと思っていました。

4月に出直します。

早目に出たけど、そのままウールをお迎えに行きましょうね。


お迎え直後は、助手席の下に置きます。


『そっちに行きたい、そっちに行きたいでち!!』  (ウール)


          ダメです ^^


ウールは何度かよじ登ろうと試みましたが、リードはしっかり短く結んだので、希望叶わず。            


             


雨がすっかり上がっていたので(地面は濡れてますが)、畑のほうを散歩しましょうね。

ウール、今日はかなり引っ張りますね・・・ -。-;


声掛けすれば時々ゆっくりになりますが、ほぼ引っ張ります。



エリーとの歩きの時も、引っ張りました。


ここの所、足をスキップさせるので、私もデイケアの時にはかなり気をつけていたので、この2週間ほど我慢してきたものが沸々と湧き出てきたようです。

走りたい様子でしたが、今日はそうさせれません。
もう少し足の様子を見たいですから。

その代わり、こまめの散歩をしましょうね。



短い散歩の後は、レオの獣医さんに行きます。
その間、ウールは車の中ではバリケンに置きました。



レオは、去年の血液検査の時の採血の時に怒ったんです。 噛み付くことはしなかったそうで、でも、声をあげたんです、大きく。

いつもはそんな怒る声が聞こえないし獣医さんからは『おりこうでしたよ』と言われて来たのですっかり安心していた私だったから、その声に驚きました。

痛い場所、過敏なところに当たったんだと、獣医さんは言いますが、痛い場所を刺されたにしても、去年のことがトラウマとなって怒る事が癖になると困るので、今回は私は顔を抑える事にしました。

『飼い主さんが居ると平気な子と、返って強くなる子が居ますから・・・』
そう獣医さんはおっしゃって、飼い主さんがいないほうがいいかも的なニュアンスを私に伝えましたが、いえいえ、強気にはならない、ってか、ならせませんよ!

採血は、人間も長いですが、犬も長いんですね。
なので、途中、痛さから動いて振りほどこうとし始めたレオ、それまで『大丈夫、痛くないよ』と気持ちをやわらげる言葉を使っていたけど、一回だけ『ノー!』を言いました。 それで直ぐに抵抗をやめたレオ。 それからはまた『大丈夫』で落ち着かせました。

その甲斐あって、今回は唸る事も怒る事もしなかったレオでした。


レオ、お疲れ様 ^^




家に帰り、ウールを暫く抱っこします。 思うように走ることは許されないウールへ、心のケアをします。

決して、『可愛いね』と思いながら撫でるのではなく、『偉いね、頑張ってるね』などど言いながら身体全体を撫でます。

あ、ウール、プーをシート以外の場所にしちゃいました。
時々、エラーは出ますね。 私が同じエリアに居る時にしたので、分離から来るエラーでは無いです。


さて、気を送ったりしたので、私も体が疲れたのでちょっとソファで休む間は、ウールはあえてバリケンに入れます。 ずっと大人しく居ました。




暫くして、バリケンから出したウールを、娘が抱っこしたいと言うので、一緒にパチリ。

顔は私のほうに向いてばかり・・・。




レオとエリーは留守番にして、エルダママとエルダの散歩がてらレオの血液検査の結果を貰いながら、ウールの散歩も軽くします。 丁度、人が通った時にマテをさせまして、解除の言葉が出るまで動かなかったウールでした。





ウールのおうちに届ける前に、家の前の駐車場で軽くお散歩。 この時はエルダと近くを歩きました。
話しながらゆっくり目に歩きました。

ウールは、ここでも引っ張り気味。





シニアのレオもエリーも1年に1回は血液検査をします。 レオはレントゲンもとります。 先月はそのレントゲンをとりましたが、去年、結節が多く写ってると言われて、精密検査の必要があるかもと言う話になっていましたが、結局忙しさでその話は流れていました。

いや~、流しておいて良かったです。

今回のレントゲンには、結節はひとつも無かったです。 ほっと一安心。

・・・でも無いんです、実は。

最近、咳が多くなっているレオ。 レントゲンにも血液検査にも異常はないとの事。
もし考えられるとするならば、喉に腫瘍が出来てくる兆候が!?

その場合は、CPRの値がぐっと上がるそうなんです。 それが今年は182で基準値を超えてはいるのですが気にするほど高くはないそうで、レントゲンにも特に何も写っていないし、喉を圧しても違和感ないし咳き込まないし嫌がらないし、他の関連する値が高くないので、今の所様子を見ましょうとのこと。

CPR、去年の値はしっかり基準値の真ん中だったんです。

それ以外は、全部、基準値の範囲で再検査も要りません。


部屋が乾燥してるのが原因か、芳香剤が原因か、はたまた、CPRか!?

半年後に、咳の様子では再検査してみます。




海アルママが、昨日写メを送ってくれました。

かっこ良いレオってなかなか撮れないから、嬉しいですね~ ♪

    有難う~。



私はレオの走る姿が大好き。

      レオ、いつまでも、元気で走っておくれ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

サリーもレオの走る姿がだ~い好きv-344
お仲間ワンコの中ではダントツですねv-410

12歳ですもんね…いろいろ心配ですよね~
でも、とても12歳とは思えないほど超元気!!
サリーも、それくらいまで元気で走れるかな~

Re: タイトルなし

> サリーもレオの走る姿がだ~い好きv-344


あはは、そうでした、そうでした ^^/

> お仲間ワンコの中ではダントツですねv-410


> 12歳ですもんね…いろいろ心配ですよね~


やっぱり年には勝てないところも出てきますよ、
背中の骨は年々出てきてるので、痛いのも増えてます。

> でも、とても12歳とは思えないほど超元気!!


みんなと走ると元気になれるのよ。
私とだけボール遊びをすると、5回位で休んでしまう、実はかなり痛みがあるんです。
でも、変な話、いつなんどきどうなるか分からないから、みんなと遊べる機会がある時には楽しませてあげたいな ♪

> サリーも、それくらいまで元気で走れるかな~


はい!
ただ、レオみたいな無茶な走りはさせないでね~ ^^;
今のペース以上は走らせないほうがいいですね、身体を痛めちゃう ><;
最新記事
プロフィール

Megumi

Author:Megumi
ドッグマーク
2010/11/6 受賞

♪ ランキングに参加してます ♪
    ポチッとな ↓
バーナー

エリー

Lefty



エルダ


こちらもポチッ!
にほんブログ村 犬ブログへ
http://ping.blogmura.com/
xmlrpc/d3ymho8tvp1d

良かったらこちらもポチッ!



Dogs!Japan




1匹のボーダーコリーをきっかけに人生ががらりと変わり、今やすっかり犬きちに。’ワン’ズと一緒の’ワン’ダフルな生活を綴っています。

注:)人間目線から作ったワンちゃん会話、犬本来の行動とは相違があります事をご理解ください。 面白目線でお楽しみ頂けたら嬉しいです。


♪ リンクフリー、ご自由にど~ぞ ♪

★ワンご飯や物販のお知らせなど、 ’wanことの生活’のブログに載せてます。

★ トレーニングクラブ ★
当クラスでは、誰もがOnly one(wan),それぞれの個性を大切にし、いい所を伸ばす躾をモットーに教えています。
《Dog Buff Club Shonan》については、こちら↓
http://dogbuff.web.fc2.com/
http://wanwan.omegumi.com/



★ ドッグサークルのご案内: コロナ騒動につき見合わせ中。
ドッグサークルで集まった参加費は、専用KoTランの修繕費とボランティア愛護会へ寄付させていただきます。



☆ イベントのお知らせ
8月にプール開きを予定




パピーパーティーやしつけ教室の生徒さん、随時募集中です(☎0463-79-6278)。 メルフォームでお返事が届かない場合があるようですので、お電話番号も記載下さい。

★ お休みのご案内:トリミングは月曜火曜休み。躾教室部門はほぼ年中無休。
7月26、27日トレーニング部門休み。

☆ トリマーさん大募集(経験者優遇)特に月、火、日曜日可能な方。



★ ラリーオビディエンスの実施(ラリーとは→HPの参照をクリック)


☆ アニマルセラピー活動開始(コロナ騒動につき見合わせ中)



福島出身の神奈川住民
主婦母親兼ドッグトレーナー
(イギリスとアメリカで学んだ事を基に、環境・食事・運動・トレーニング/躾、その犬種に寄る行動の理解、年齢、犬と飼い主さんの考えなどを踏まえながらワンちゃんと飼い主さんをサポートするホリスティックドッグトレーナー)

* ワンちゃんの問題はワンちゃんを買う時から始まっています。買う前にメールでの相談を受けております。 お気軽にどうぞ。(問題犬を1匹でも増やしたくない、殺処分になる結果を作らせたくない、そんな願いを込めて)



☆家族構成:長崎出身の旦那と、イギリス生まれの娘(社会人2年生)と、ワンちゃん1匹。


≪うちの子達≫
逕サ蜒・0126繝ャ繧ェ縺ョ豌エ驕翫・縺ョ蜃・>鬘農convert_20110225091001
♂ LEO
2001.2.8 紳士の国イギリス生まれの紳士的ボーダーコリー、18歳5か月、水遊び・ボール遊びが三度の飯よりも大好きな男の子。金色の目がチャームポイント。


2019.7.27 18歳5か月永眠しました。大往生だったレオ。1年間の介護は言葉では言い尽くせないほど大変でレオも辛かったけど、それでも一緒に長く過ごせたことは幸せでした。



逕サ蜒・0305繧ィ繝ェ繝シ縺ゅ¥縺ウ・胆convert_20110225091131
♀ ELLIE
2003.7.7 ラブに見えてラブじゃないポインクス(日本生まれのミニテュアダックスのパパとイギリス生まれのE・ポインターのママとのハーフ)、17歳。食べ物が大好きな乙女、でも、匂い嗅ぎも大好きなのョ。口の周りの白さは生まれた時からで、チャームポイントだって!? 今はヘルニアが再発しないように気をつけてます。


逕サ蜒・0804繝ャ繝輔ユ繧」繝シ縺ョ闊後⊆繧浩convert_20110223212928
♀ Lefty
2008.8月30日生まれの12歳。エリィー同様食いしん坊。躾付きお泊まりで時々来るので、うちの子同然のよう。皆のアイドル・スヌーピーに負けず劣らずの人気者なのダ。

逕サ蜒・0171繧ィ繝ォ繝
Dobermann
♀ Elda 
2009.10月14日生まれ。近所のお友達の愛犬。『いっぱい一緒にお散歩に行けて、うれピー♪』(by エルダ)。ボールとレオが大好きな元気はつらつだけど、知らない人にはシャイなワンちゃん。


★ タイトル ★
・CD(AKC:アメリカケンネルクラブ)
・CGCTest(AKC家庭優良犬)
・AKC・K9ラリー競技(RAE)


★ 経験 ★
・ドッグダンス
・アジリティ
・トラッキング(セントゲーム)
・クリッカートレーニング

★Tタッチのイントロダクションコース習得
★日本メディカルアロマテラピー 習得
★ホリスティックケア・カウンセラー
250-60ホリスティックカウンセラー


★愛玩動物飼育管理士認定:229112144号
★動物取扱業登録

≪里親活動≫
里親斡旋の活動は、ゆっくりペースで活動しておりますが他の里親情報も流しておりますので、ブログを覗きにいらしてください。

・保護犬1代目


ダックスフントのクウ:2009/9/30引き出し、2009/12/6八王子のかたへ

・保護犬2代目
逕サ蜒・0026繧ィ繝ェ繝シ縺ィ蟇昴k繧キ繝ァ繧ウ繝ゥ_convert_20110112125735
トイプーのショコラ :2009/12/28引き出し、2010/1/16茅ヶ崎のかたへ

・保護犬3代目


トイプーのコロネ  :2010/2/8引き出し、 2010/2/22下田市のかたへ

・保護犬4代目
逕サ蜒・0299Pasta+s+Face_convert_20110112125147
ミックスのパスタ  :2010/8/3引き出し、2度出戻り。2010/11/2 秦野の方へ。4度目の正直?2010/12/19 相模原のかたへ。 相模から平塚に転送されて来たパスタ、そして相模に戻るとは凄い! 今度こそ幸せにね。

最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
これまでの訪問者数
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
月別アーカイブ