FC2ブログ

徘徊エリー!? (*_*;

ここ一週間以上前から、夜中にいきなり起きて部屋の中を歩き回るエリー、

             徘徊!?


    いやいや、


          まだまだ


そんな年じゃないよ~。

            (ラブに見えてラブじゃない、ポインクスなのら)

でも、それまでラリー競技だトラッキングだフリースタイルだとやって来たのに、ヘルニアになってからトレーニングを止めたし、散歩の量はかなり減らさなきゃならなかったし、

頭を使う事がとっても減少したから ボケて来て当たり前かも?


その可能性なきにしもあらずだが、


エリーが持ってるエネルギーが余ってた事も原因でしょう。

ヘルニアになってここ一年、がらりと変わった環境からのストレスだったにも関わらず無駄吠えも出ず攻撃性も出ず、それまでのエリーをキープしてきました。 多少我がままがでたくらいかな、たとえば、庭へ出るときのドアで待てなくなったり、抱っこされたくて ’ピーピー’と言ってみたり。 そのくらいなら可愛いもんですが、ヘルニアだからってママは過保護にはしません。 でも、心のケアには十分気配りをしますよ。 


夜中に歩く音に起こされては大変なので、昨日は、みんなとの散歩に連れて行き長めに居させました。

勿論、足と腰に気を付けながら (*^-^*)


   クンクン


    パクッ!

草を食べるエリー、地面を掘るエリー、匂いを嗅ぐエリー、

          自然を満喫して帰ろうね ^^





そして足と言えば、エルダも足を痛めていましたが、昨日から走りを復活させました ^^V

思った以上の良い回復です。

ブリーダーさんのところでも食べていたナチュラルチョイス、ちょうど我が家でもオーダー出来るのでエルダもそのままナチュラルチョイスを食べてきました。 だから、毛並みも良く艶々。 そして、免疫力にも効果が出てると思います。 何かあってもいつも回復がいいエルダです。
 


エリーはさながら、いい感じで回復に向かってるエルダも勿論レオもそして足が悪くなる傾向にあるレフティーも、休ませながら遊ばせます。


3人を休ませて、何気なく休んでるエルダも入れながら、と3匹のアイ(愛)コンタクトを取っていたら、エルダもしっかり仲間に加わっていました。 写真を撮られるのが好きになったのか(余りにも沢山写真を撮るから)、エルダには何も言ってないのにこっちを見続けます。



さて、そんな写真がお好きな?エルダですが、日曜日の足の様子から一週間は走らせないようにしたかったので、ストレスから家を破壊したり警戒吠えが酷くなると見越して、月曜日は留守のエルダを訪問して庭で少し歩かせ筋肉ほぐし(マッサージ)を施しました。

その夜にはかなり回復したエルダ、それでも背中が丸くなっていたので火曜日も勿論走りは無し。火曜日にマッサージに伺った時には背中の丸みもかなりなくなっていました。


庭でかる~くリフレッシュさせ 歩く散歩だけにして沢山マッサージするように伝えました。

そしてこの3日間、みんなのケアの甲斐があり、昨日水曜日には広場に行く事が出来ましたよ。


十分気を付けながらエネルギーを発散させました。


このエネルギーを発散出来なかったエルダ、火曜日の散歩時から警戒吠えが出てしまったそうです。

最近はいい感じで、散歩時には人やトラックに吠えなくなっていたエルダだったのに、ストレスは問題行動に影響を及ぼしますから いつもと違う状況や環境になったら気を付け無ければなりません。



問題行動をするワンちゃんが増えたのか、問題行動を認識する飼い主さんが増えたのもあるのでしょう、昨今ワンちゃん達は我々の生活に深く入って来てるので、ワンちゃんの問題行動は気になるところ。 その昔日本人が行っていた飼育法ではワンちゃんに更なる問題行動を与えてしまいます。

その中でも、ストレスは大きな原因です。

物理・科学的ストレッサー(暑さ・寒さ・騒音など)、生理的ストレッサー(疲労・病気)、心理的ストレッサー(不安・不満・自信喪失など)、この3つのストレスの原因となる刺激(ストレッサー)を軽減すればワンちゃんの問題行動は減少していきます。

何が愛犬のストレスとなっているのかそれを把握できる一番は飼い主さんです。 何時もの様子を見ていくと必ず原因は掴めていけますので、日ごろの観察は怠り無く!



それに加え日々のトレーニングも効果ありです。

動物は人が思っている以上に賢いが故に、トレーニング法をちょっとタイミングを違えてやっていると失敗します。

そうすると信頼関係にも関わっていきます。 犬の本から引用してやってもやり方が間違っているかたが少なくないです。

本を見ただけで行うのはやらないよりはましですが、逆もありますから気をつけてください。

ワンちゃんの問題行動を少しずつ軽減できていったら、そのやり方は間違っていません。 後は続けるのみ。 1ミリも変化が無い時には、やり方のタイミングと声の出し方や声の調子にも要注意ですよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わんこの生活を毎日眺めていて
毎日接していて。
色々自分自身を反省することも多い毎日です。

沢山のわんこたちに気を配ること。。
お察しします。

一度遊びに行きたいものです。

Re: No title

> 色々自分自身を反省することも多い毎日です。

分かりますわかります ^^!
私も今までワンズに教えられて成長させられてきました。

ちわわんさんは、上手に教えてらっしゃるな、と 私も見習わなくちゃと思います ^^

> 一度遊びに行きたいものです。

是非いらしてください。

って、足柄ドッグランに?? 秦野に??

いつか会ってお話をしてみたいです ^-^

No title

エリーはすごいと思います。
ある日急に歩けなくなった。
人間だったら、どう思うでしょう。
私だったら、ものすごい絶望感を感じていることでしょう。
泣き叫んだり、人に八つ当たりしたり・・・。
それを、淡々と受け止めているエリー。
すごいです。

エルダは快方に向かっているとのことで、良かったです。
早く顔が見たいものです^^

Re: No title

エリーだけじゃないんです、
全ての犬は与えられたものを受け止めれるんです。

過去を振り返らないんです、
だって、犬は ’今を生きる’動物なんですから。
だから、嫉妬も恨みも出ない。

そんな犬たちから我々人間は多くを学ばなければなりませんね。

私は、ワンちゃんの問題で困った時って、人間が変わらなければないない時と感じるんです。 その為に、そのワンちゃんが居る。

ほれ、犬恐怖症の私が今この仕事をしているのも、そもそもレオのお陰 ^・^

不可能を可能に持っていけるのも犬たちのお陰だと思うんですよ。

すんごい力を持ってますよね、犬たちって。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
プロフィール

Megumi

Author:Megumi
ドッグマーク
2010/11/6 受賞

♪ ランキングに参加してます ♪
    ポチッとな ↓
バーナー

エリー

Lefty



エルダ


こちらもポチッ!
にほんブログ村 犬ブログへ
http://ping.blogmura.com/
xmlrpc/d3ymho8tvp1d

良かったらこちらもポチッ!



Dogs!Japan




1匹のボーダーコリーをきっかけに人生ががらりと変わり、今やすっかり犬きちに。’ワン’ズと一緒の’ワン’ダフルな生活を綴っています。

注:)人間目線から作ったワンちゃん会話、犬本来の行動とは相違があります事をご理解ください。 面白目線でお楽しみ頂けたら嬉しいです。


♪ リンクフリー、ご自由にど~ぞ ♪

★ワンご飯や物販のお知らせなど、 ’wanことの生活’のブログに載せてます。

★ トレーニングクラブ ★
当クラスでは、誰もがOnly one(wan),それぞれの個性を大切にし、いい所を伸ばす躾をモットーに教えています。
《Dog Buff Club Shonan》については、こちら↓
http://dogbuff.web.fc2.com/
http://wanwan.omegumi.com/



★ ドッグサークルのご案内: 毎月1回
ドッグサークルで集まった参加費は、専用KoTランの修繕費とボランティア愛護会へ寄付させていただきます。



☆ イベントのお知らせ
3月11日(日)石鹸シャンプーセミナー。石鹸シャンプー使用で、シニアワンちゃんや病気のワンちゃんへの負担を軽減。


パピーパーティーやしつけ教室の生徒さん、随時募集中です(☎0463-79-6278)。 メルフォームでお返事が届かない場合があるようですので、お電話番号も記載下さい。

★ お休みのご案内:ほぼ年中無休
☆ トリマーさん大募集(経験者優遇)


★ ラリーオビディエンスの実施(ラリーとは→HPの参照をクリック)


☆ エリーとアニマルセラピー活動開始



福島出身の神奈川住民
主婦母親兼ドッグトレーナー
(イギリスとアメリカで学んだ事を基に、環境・食事・運動・トレーニング/躾、その犬種に寄る行動の理解、年齢、犬と飼い主さんの考えなどを踏まえながらワンちゃんと飼い主さんをサポートするホリスティックドッグトレーナー)

* ワンちゃんの問題はワンちゃんを買う時から始まっています。買う前にメールでの相談を受けております。 お気軽にどうぞ。(問題犬を1匹でも増やしたくない、殺処分になる結果を作らせたくない、そんな願いを込めて)



☆家族構成:長崎出身の旦那と、イギリス生まれの娘(社会人2年生)と、ワンズ2匹。


≪うちの子達≫
逕サ蜒・0126繝ャ繧ェ縺ョ豌エ驕翫・縺ョ蜃・>鬘農convert_20110225091001
♂ LEO
2001.2.8 紳士の国イギリス生まれの紳士的ボーダーコリー、18歳、水遊び・ボール遊びが三度の飯よりも大好きな男の子だったのに、シニアの今は飯が一番!金色の目がチャームポイント。

逕サ蜒・0305繧ィ繝ェ繝シ縺ゅ¥縺ウ・胆convert_20110225091131
♀ ELLIE
2003.7.7 ラブに見えてラブじゃないポインクス(日本生まれのミニテュアダックスのパパとイギリス生まれのE・ポインターのママとのハーフ)、15歳。食べ物が大好きな乙女、でも、匂い嗅ぎも大好きなのョ。口の周りの白さは生まれた時からで、チャームポイントだって!? 今はヘルニアが再発しないように気をつけながら、ドッグランで走ってま~す。

逕サ蜒・0804繝ャ繝輔ユ繧」繝シ縺ョ闊後⊆繧浩convert_20110223212928
♀ Lefty
2008.8月30日生まれの10歳。エリィー同様食いしん坊。躾付きお泊まりで毎月来るので、うちの子同然のよう。皆のアイドル・スヌーピーに負けず劣らずの人気者なのダ。

逕サ蜒・0171繧ィ繝ォ繝
Dobermann
♀ Elda 
2009.10月14日生まれ。近所のお友達の愛犬。『いっぱい一緒にお散歩に行けて、うれピー♪』(by エルダ)。ボールとレオが大好きな元気はつらつだけど、知らない人にはシャイなワンちゃん。


★ タイトル ★
・CD(AKC:アメリカケンネルクラブ)
・CGCTest(AKC家庭優良犬)
・AKC・K9ラリー競技(RAE)


★ 経験 ★
・ワンちゃんとダンス
・アジリティ
・トラッキング(セントゲーム)
・クリッカートレーニング

★Tタッチのイントロダクションコース習得
★日本メディカルアロマテラピー 習得
★ホリスティックケア・カウンセラー
250-60ホリスティックカウンセラー


★愛玩動物飼育管理士認定:229112144号
★動物取扱業登録

≪里親活動≫
里親斡旋の活動は、ゆっくりペースで活動しておりますが他の里親情報も流しておりますので、ブログを覗きにいらしてください。

・保護犬1代目


ダックスフントのクウ:2009/9/30引き出し、2009/12/6八王子のかたへ

・保護犬2代目
逕サ蜒・0026繧ィ繝ェ繝シ縺ィ蟇昴k繧キ繝ァ繧ウ繝ゥ_convert_20110112125735
トイプーのショコラ :2009/12/28引き出し、2010/1/16茅ヶ崎のかたへ

・保護犬3代目


トイプーのコロネ  :2010/2/8引き出し、 2010/2/22下田市のかたへ

・保護犬4代目
逕サ蜒・0299Pasta+s+Face_convert_20110112125147
ミックスのパスタ  :2010/8/3引き出し、2度出戻り。2010/11/2 秦野の方へ。4度目の正直?2010/12/19 相模原のかたへ。 相模から平塚に転送されて来たパスタ、そして相模に戻るとは凄い! 今度こそ幸せにね。

最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
これまでの訪問者数
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
月別アーカイブ